いわき市のいわきワシントンホテルは1日、日中最大9時間滞在できる「テレワークプラン」を始めた。新型コロナウイルス感染症の感染防止策としてテレワーク導入が進む中、通信や仕事の環境が整った個室(シングル)を提供して、仕事の効率アップを支援する。
 通信環境が整わないなど在宅勤務が難しい人もいることから新プランを企画。Wi―Fi(ワイファイ)や有線LANに無料で接続でき、オンライン会議などにも対応できる。午前9時〜午後6時の最大9時間の日中滞在型プランで、1人1室3980円(税込み、サービス料込み)。
 ベッドでの仮眠もでき、ミネラルウオーターなどの飲料のほか、専用駐車場が無料となる。土、日曜日と、祝日含め利用可能で当面7月31日まで受け付ける。
 但野裕子営業課長は「気分転換も図りながら利用していただきたい。テレワークが推奨される中で役に立てれば」と話している。予約は専用ダイヤル(24時間対応)へ。