伊達市保原町の居酒屋「癒喰堂幻(いしょくどうげん)Lu―pin」が自宅に生ビールを配達するサービスを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大により、同店が始めたテークアウトサービスの一環。居酒屋の生ビールを家庭でも楽しんでもらおうと、店主の木幡睦人さん(44)が企画し、期限付酒類小売業免許を取得して始めた。
 注文を受けると、ビールサーバーを持って依頼先まで向かい、生ビールを提供する。値段は1杯550円(税込み)。ジョッキも1個100円(同)で販売しており、購入すると次回の注文時にビール代が100円値引きされる。
 現在、1日3〜5件ほどの注文があり、少しずつ数が増えているという。木幡さんは「お客さんとのつながりを切らさず、喜んでもらえるよう頑張りたい」と思いを話した。
 生ビールの宅配は3杯以上の注文のほか、同店か同市の居酒屋「居食屋時幻」のテークアウトメニューを1500円以上注文した場合に受ける。注文合計額が1500円以上であれば、1杯からでも配達する。範囲は店舗から車で片道約5キロ。提供時は消毒をした上でマスク、手袋を着用する。受け付けは午前11時から。注文、問い合わせは癒喰堂幻Lu―pinへ。