日本トンネル専門工事業協会は、トンネル工事などの豆知識を紹介するアニメを制作し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。協会の広報担当を務める寿建設(福島市)の森崎英五朗社長は「アニメをきっかけにトンネルに興味を持ってもらい、この仕事を希望する人が少しでも増えれば」と期待する。
 協会が広報動画の制作を企画していたところ、森崎社長がアニメ制作会社「ガイナ」の浅尾芳宣社長と福島東高の同級生だったことから協力を依頼。浅尾社長と協会の若手委員らがアイデアを出し合い、1本17秒の25作品が完成した。
 アニメにはモグラのキャラクターが登場し、軽快なリズムに乗せて豆知識を紹介。安産や合格祈願のお守りに使われるトンネル貫通石や、「お茶漬けを食べる」といった崩落を連想される工事関係者のタブー行為なども取り上げている。
 建設業は人手不足が続いており、協会は情報発信を強化している。アニメはタイトルの「知ってる?トンネル」で検索すれば、ユーチューブで閲覧できる。