福島河川国道事務所は8日、二本松市の菅田橋近くの阿武隈川西岸に五月人形やひな人形が不法投棄されていたと発表した。
 同事務所によると、7日午前11時ごろ、河川を巡視していた職員がひな人形などが段ボールに入れられて投棄されているのを発見した。合わせて13箱程度で、新品ではないという。大型連休前の巡視では確認されなかった。
 同事務所は警告看板の設置とカメラによる監視を強化する予定。同事務所は二本松署と協力し、投棄者の特定を進める。