8日午後0時10分ごろ、須賀川市の国道118号で茨城県笠間市、会社員、男性(28)のオートバイが転倒した。男性は頭を強く打ち、約1時間5分後に死亡した。須賀川署によると、現場は片側2車線の直線道路。同署は、男性が何らかの原因で転倒したとみて調べている。
 事故の影響で、現場付近は約3時間25分にわたり通行止めとなった。