自動車用のご当地ナンバー「白河ナンバー」と、だるまのイラストが描かれた図柄入りナンバープレートの交付が11日から始まる。白河市では、ナンバープレート交付の事前申し込みを受け付けている。
 白河ナンバーの該当地域は、白河市、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町の5市町村。対象車種は自家用、事業用の登録自動車と、自家用の軽自動車で、二輪車などは対象外。車の購入時だけでなく、今乗っている自動車でもナンバープレートを変更することができる。
 ナンバーの変更はWEBの「図柄ナンバー申込サービス」や、県自動車会議所の窓口などで申し込みを行う。県行政書士会県南支部白河ナンバー相談窓口や白河自家用自動車協会、ディーラーなどによる手続き代行サービスもある。
 カラーの図柄入りナンバープレートの交付を受けるには、1000円の寄付金が必要。寄付金は白河ナンバーの該当地域の交通改善や観光振興に活用される。