30日午後7時40分ごろ、東北道二本松―福島西インターチェンジ間下り線で、軽乗用車や大型トラックなど8台以上が絡む事故があった。県警高速隊によると、男性2人がけがをして病院に搬送され、1人は両脚の骨を折る重傷。事故の影響で同区間は午後8時5分から一時通行止めとなった。