10日東京株式市場終値 95円60銭高の2万1551円98銭

10日東京株式市場終値 95円60銭高の2万1551円98銭

10日の東京株式市場は、米中貿易協議に関する思惑などから、売り買いが交錯した。

10日の東京市場は、アメリカと中国の貿易協議に関する思惑などから、売りと買いが交錯した。

一方、ノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰さんが名誉フェローを務める旭化成の株価は、一時、9日の終値に比べ、3%以上値上がりした。

日経平均株価の終値は、9日に比べ、95円60銭高い、2万1,551円98銭、TOPIX(東証株価指数)は1,581.42だった。


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索