NECが開発した顔認証ゲートは、マスクをつけたままでも、足を止めることなく通ることができる。

3月から、NEC本社の一部の出入り口で実践的に導入していて、新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの人がマスクを着用していることから、問い合わせが増えているという。

2020年度上半期での商業化を目指すとしている。