新型コロナウイルスに関するニュース。

臨時休園を延長。

オリエンタルランドは、臨時休園している東京ディズニーランドとディズニーシーの臨時休園を延長すると発表した。

また、従業員の休みを増やす一時帰休を決め、社員およそ5,400人を対象に、勤務日数のうち月4日を休業日とし、休業日は賃金の一部を支給するとしている。

2021年度入社の採用を一時中断すると発表。

全日空は、国内外の航空需要が激減したことなどから、すでに書類審査まで行っていた2021年度入社の採用を一時中断する。

対象者は、グループ37社、3,200人程度にのぼるという。

整備部門など、およそ600人に出している内定は取り消さない方針。

経営破綻が128件となった。

東京商工リサーチによると、2020年2月から5月8日までに、新型コロナウイルス関連の倒産と法的手続き準備中をあわせた経営破綻は、100件を超えるペースで増えている。

経営破綻は35の都道府県に広がっていて、業種別では宿泊業が29件とトップで、次に飲食業、そしてアパレル関連と続いている。