映画「サヨナラまでの30分」の大学生限定試写会が行われ、新田真剣佑さん(23)、北村匠海さん(22)、そして、人気急上昇中の清原翔さん(26)らが登場。

この映画は、不思議なカセットテープを拾った、北村さん演じるある大学生が、そのテープを再生する30分だけ、真剣佑さん演じる死んだはずのバンドマンと入れ替わり、1つの体を共有する青春音楽ラブストーリー。

大学生からの質問コーナーでは...。

女子大生「ワクワクされたシーンや、特に見てもらいたいシーンなどありましたら、教えてください」

北村さん「とても真面目! とても真面目な方でした!」

真剣佑さん「取材を受けている感じでした」

真剣佑さん「いくらでもふざけられたんですね、僕の役って。それを、みんな真面目に芝居しなきゃいけなかったので、僕は大変ながら、すごく楽しんでいた思い出があります」

さらに、撮影中、仲間との絆も深まったようで...。

北村さん「この映画を撮りながら、青春を感じていましたね。去年一番楽しかったのは、本当にこの撮影の期間」

清原さん「同じくです。練習させてもらった(音楽)スタジオあったじゃん。すごくそこにみんなでいるのが好きでした」

真剣佑さん「あそこのスタジオよかったですよね」