2020年5月に第1子を出産予定のフリーアナウンサー・高橋真麻さん(38)と父親の高橋英樹さん(75)。

初めてママとおじいちゃんになる2人を直撃してきた。

高橋英樹さん「まあ、憧れの“じいじ”でございますけど、われわれの仲間は『孫がこんなにカワイイとは』と全員言ってる」

高橋真麻さん「産後、いつ復帰するかということしか考えてない。代わりに産休は英樹がとります」

高橋真麻さんは、2019年12月、2018年に結婚した一般男性との間に第1子を授かったことを発表したばかりで、16日のイベントは妊娠発表後、初の親子共演となった。

現在、妊娠7カ月の真麻さんは、5月に出産予定。

念願の初孫に、英樹じいじも、この笑顔。

親子とっても幸せそうな妊娠公表後初ツーショット。

いや、おなかの赤ちゃんもあわせると、初めてのスリーショット取材。

高橋真麻さん「(どんなお母さんになりたい?)あんまり過保護じゃなく、たくましい先輩(石本沙織キャスター)みたいな」

高橋英樹さん「わたしは1つだけ希望がある。“怒らない母親”」

なんでも英樹さん、初孫には大量のあめをプレゼントする計画があるんだとか。

高橋英樹さん「どんだけ甘いものを食べさせるか。ダメだったことはわかってるって! いらないものを買うと怒るタイプなんです」

高橋真麻さん「わたしは容赦なく、メルカリに出しますよ」

石本沙織キャスター「(今やっておくべきことは?)1人で何かを食べること、麺類を食べること。子どもができると、子どものお世話で麺が伸びちゃう」

高橋真麻さん「つらすぎる! 大変すぎる!」

そこで、都バスのキャラクター「みんくるくん」で、赤ちゃん抱っこの練習をしてみることに...。