4月7日新型コロナウイルス感染が判明し、入院中の速水けんたろう(58)さんが詳しい病状をホームページで公表した。

速水けんたろうコメント:
発症して高熱が11日間も続いたあと、平熱に戻り安堵していたところ、突然39度以上の高熱が3日間続きました。

一時、病状は悪化。現在は元気になったものの、まだ「陽性」のままで、「妻も入院中」と明かした上で、家族間の感染について苦しい胸の内を語った。

速水けんたろうコメント:
自分がかかり、家族にうつしてしまう。こんないたたまれないことはありません。

この病気は完治の声を聞くまでは予断を許さないとても恐ろしい病気だと思います。かなりしぶといです。

とても厳しい状況を強いられていると思いますが、神経質すぎるぐらいに気をつけて下さい。

そして、絶対に感染しないで下さいね!

(写真:時事通信)

(Live News it! 4月30日放送より)