例年であれば、冷え込みが厳しいこの時期ですが、14日の都心の最高気温は、16度。

4月初めごろの陽気に包まれました。

暖冬といわれるこの冬ですが、街の人からは「急に暖かくなったり、そうかと思うと寒くなったり」、「気温差が激しい」といった声が聞かれました。

激しい寒暖差や天気の急変で、「天気が悪いと、ちょっと頭痛するかなって」、「体調悪いなと思うと、朝、雨降ってたりしますね」といった、体調不良を訴える声が。

実は、そうした心身の不調をもたらす要因の1つが、天気の急変を引き起こす気圧の変化にあるというのです。

気圧と体調。

目には見えないところで、いったい何が起こっているのでしょうか?