7月にカップ麺の新商品が続々登場し、その中には、ちょっと「変わった味」まで出ている。そこで、この夏注目のカップ麺をご紹介する。

新開発した「たらこ風かまぼこ」

まずは7月13日発売、明星の「一平ちゃん 夜店の焼そば大盛たらこ味」230円(税別)。

新開発した魚肉の練り物に本物のたらこを加えた「たらこ風かまぼこ」のかやくが入っている。さらに、たらこ風味のふりかけも付属している。

実際に食べてみると…

スタッフ:
麺にすごくたらこが絡んでいるので、どこを食べてもたらこの味がして美味しいです。

チリペッパーを加えたピリ辛スープ

また、東洋水産からは「QTTA」の新味。「裏チリペッパーとんこつ味」と「裏チリペッパーカレー味」193円(税抜き)が登場。それぞれ、チリペッパーを加えている。

実際に食べてみると…

スタッフ:
結構辛さが引き立ちます。

夏のだるさも吹き飛ばすようなピリ辛スープに仕上げた。

日清食品から「和」をテーマにしたカップ麺が登場

そして日清食品からは「和」をテーマにした新商品が3つ登場。まず、「どん兵衛」からは「肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」193円(税抜き)。

特徴は、とろっとしたすき焼き風の“甘め”のスープ。もちもちの麺との相性抜群。

続いて「UFO」からは、「梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」193円(税別)が登場。

こしのあるストレート麺に、昆布のうまみと梅の酸味が抜群にマッチ。さっぱりとした味わいで夏向けの逸品。

そしてお次は、カップヌードル抹茶「抹茶仕立ての鶏白湯」193円(税別)が登場。

鶏白湯スープに「抹茶」の風味を加えた。

実際に食べてみると…

スタッフ:
クリーミーな鶏白湯スープと、抹茶のほろ苦さが相性抜群です。

(めざましテレビ7月13日放送より)