バリエーション豊富なかわいい“泡アート”

湯船に浸かって数字を数えたり、泡やおもちゃで遊んだりと親子にとって楽しい時間であるお風呂の時間。

そんなお風呂の時間に作り上げた“泡アート”が話題になっている。

hiromi.moさんが、「おとーさんの泡あそび第22弾」と題してInstagramに投稿。写真を見ると、子供の頭にバナナなどさまざまな形をした泡が乗せられた写真が写っている。

バナナ

そう、“泡アート”とは泡で食べ物などの形を作り、それを子供の頭の上に乗せた作品のこと。hiromiさんの旦那さんが3歳3ヵ月の息子さんと1歳6ヵ月の娘さんをお風呂に入れる際に作ることがあるというのだ。

泡アートをいろいろ載せたhiromiさんの2月6日の投稿には「どれも可愛いですがバナナがいいですね。ずっと続けて欲しいです」や「自分も子どもが小さな頃、お風呂でアワアワ遊びや鼻歌して楽しかったことを思い出しました」などのコメントが寄せられている。

フグ

どれもかわいい泡アートだが、なぜこのようなことを始めたのだろうか。まずは泡アートを作ったhiromiさんの旦那さんにお話を伺った。

始まりは泡が残っているのを見て妻が笑ったこと

ーー泡アートを始めたきっかけは?

元々お風呂担当でして、ある時ほっぺに泡が残っている時があり、それを見て妻が笑ったんです。そこで、泡を色んなところにつけたらもっと笑うかも?と思い、ヒゲを作ったり、頭に乗せたりしたのがきっかけです。息子が2ヵ月頃から始まりました。

ーー奥さんが泡アートを見たときの反応をどう思った?

大笑いしているのをみて、こちらまで笑って楽しくなりました。

ーー石けんは何か特別な物を使っている?

牛乳石鹸さんのキューピーベビーシリーズ(固形石鹸)です。特別珍しかったり高かったりするものではなく、薬局やスーパーでも手に入ります。

おひげちゃん

ーーお子さんは泡アートを嫌がったりする?

2人ともお風呂が大好きで泡アートをやっている時に嫌がることはないです。子供の体調などを見ながら作れそうな時に作っているので、眠くなっていて機嫌が悪い時などはささっとお風呂に入れることもあります。泡アートをしている時は、不機嫌になるどころか、もこもこの泡を気持ちいいと言ってくれたり、父母が自分を見て笑っているのにつられて笑っています。

最近の作品とお気に入りは?

ーー最近はどのような作品を作った?

娘のサザエちゃんです。お兄ちゃんがまだ生後6ヵ月の時にサザエを1度やりましたが、妹ではまだやっていなかったので比較も兼ねて作りました。シャワーで髪の毛を濡らすだけで気持ち良くなって眠ってしまい、表情も含めていい写真になったと思っております。

サザエ(娘バージョン)

サザエ(息子バージョン)

ーーよくできたと思う泡アートを教えて。その作り方やこだわった点、難しかった点は?

1.ボンネット

顔の周りに花びらのようなヒラヒラを作るのですが、子供が少しでも動くとバランスが崩れるので大変でした。我が家の泡アートルールで2分ほどしか制作時間がないため、これは出来るまで4〜5回挑戦しました。

ボンネット

2.ブロック

泡と泡の間に空間を作るのですが、すぐに潰れてしまうので非常に難しかったです。とにかく濃密な泡作りを練習しました。

ブロック

3.ニット帽

どの作品も大体の形を真似して作っているだけなのですが、ニット帽は本当に本物そっくりに出来たので気に入っています。本物の画像を見て勉強しました。

ニット帽

ーーこれまで何作くらい作った?

数えてみると150種類程ありました。

ーー泡アートの発想はどのように浮かんでくる?

帰宅の電車の中で、どんなものを作れば驚いてくれるだろうと思いながら、考えています。

ミニターバン

ーー子供たちとのお風呂の時間はどのような時間?

身体の汚れを落とすのはもちろんですが、遊びを兼ねた楽しい時間です。スペースも道具も限られているからこそ、子供といろいろな工夫を考えながら楽しんでいます。

ーー今後はどのような作品を作りたい?

妻も子供も笑ってくれるような、少し意外性があるものを作っていけたらと思います。

かじられたお煎餅

子供のほっぺに泡が残っているのを奥さんのhiromiさんが見て、笑ったことで始まった泡アート。子供達も楽しそうに笑っている写真が多く、親子の楽しい時間であるからこそ3年以上も続いているのだろう。

続いて、奥さんのhiromiさんにもお話を伺った。

「見てくれた方のお風呂の時間が楽しくなってくれれば」

ーー泡アートを見てどう思った?

初めて見たときは「かわいい〜すごい!」と思わず叫んでしまいました。日に日にレベルアップしていて驚きました。

ーーInstagramに泡アートの写真を載せようと思ったきっかけは?

最初は息抜きの時間にくすっと笑ってもらえたら嬉しいなと思ったのがきっかけでしたが、今は見てくれた方のお風呂の時間がより楽しくなり、親子のスキンシップの時間が濃厚になったら素敵だなぁと思って投稿しております。

妖精

ーー反響もたくさんあると思うがどう受け止めている?

「やってみたい!」とのお声が多く、ぜひ挑戦してみてほしいなと思います。「癒される!」と言っていただけるのも素直に嬉しいです。また、泡アートをクイズ形式にしているのですが、そちらを楽しんでくださってご回答をコメントしてくださるのでそれを読んで親子でくすっと笑って楽しませていただいております。

ーーこれからも投稿していきたいと思っている?

子供達が嫌がらないうちは泡アートは続けていきたいなと思っております。親子の大切なスキンシップの時間ですので、温かく見守っていただけますと幸いです。

江戸の町娘風

見てくれた人のお風呂の時間がより楽しくなるようにと投稿しているhiromiさん。子供達が嫌がらないうちは泡アートを続けるということなので、楽しみに次回作を待ちたい。