千葉・勝浦のホテルでは第1便の帰国者全員が帰宅へ

感染拡大を続ける新型コロナウイルスをめぐり2月13日は各地で動きがあった。

横浜港に停泊中のクルーズ船から新たに44人の感染が確認される一方、中国・武漢からのチャーター機の第1便で帰国し、千葉・勝浦市のホテルに滞在していた全員が陰性と診断され、帰宅の途についた。

千葉・勝浦のホテルでは13日、国や会社などが用意したバスに乗り込み、ホテルを後にする滞在者の姿があった。ホテルには地元の人たちが大勢詰めかけ、メッセージを掲げながらバスを見送った。

見送りに来た人:

長い間お疲れ様という感じで。お見送りしたいと思いました

ホテル側は消毒などを行い、3月1日の営業再開を目指すという。

クルーズ船では新たな感染者...そして「シウマイ弁当」が行方不明に

一方、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、新たに44人の感染が確認された。これで感染した乗客と乗員は計218人となる。

しかし、不安ばかりが広がる中で、心温まる話もある。

この写真は13日朝、乗客に届けられた朝食。パンや卵料理、果物のほかに乳酸菌飲料が…

さらに12日の夕食にはカップ麺も。これは国内メーカーが無償で差し入れたもの。乳酸菌飲料3万4000本、スポーツドリンク1万80本、カップ麺4252食が船内に届けられたのだ。

ところが、崎陽軒が差し入れた「シウマイ弁当」が届かないという事態が起きている。

崎陽軒によると「不自由な状況の乗客、頑張っているスタッフを励ましたい」という思いから、乗客乗員分の3800食、支援活動をする医療スタッフ・自衛隊分の200食の計4000食を、12日午前11時までに船に搬入したという。

ところが、乗客乗員分の3800食は行き渡らなかったことが明らかに…その後、廃棄されたかどうかも分からないという。

40代の乗客:

崎陽軒さんの気持ちが、こちらに届いていないのがむなしいというか切ないというか...

崎陽軒はFNNの取材に「事実であれば非常に残念です」と答えている。

新型コロナウイルスの影で「インフルエンザウイルス」が減少

ダイヤモンド・プリンセスをはじめ、新型コロナウイルスの感染拡大は収まる兆しがない…

それでは、私たちはウイルスからどう身を守れば良いのだろうか?

ここで注目したいのは、本来だと感染のピークを迎えているはずのインフルエンザウイルス…新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、疾患が大きく減っているのだ。

国立感染症研究所によると、2020年第5週(1月27日〜2月2日)の患者報告数は7万76人。2019年の同時期、21万4592人と比べると約3分の1に減少していて、ここ10年間でも最も少ないという。

それでは、なぜインフルエンザの流行が抑えられているのか?

暖冬を理由に挙げる人もいるが、新型コロナウイルスへの予防対策が関係していると見られる。

獨協医科大学医学部・増田道明教授によると、新型コロナウイルスへの予防法としては、4つのポイントが挙げられるという。

(1)手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底

(2)なるべく人混みを避けること

(3)マスクの着用

(4)栄養や睡眠をとり免疫力を上げること

これらの対策は、インフルエンザの予防にも有効という。

ダイヤモンド・プリンセスでの感染が広がった理由について、元厚生省仙台検疫所所長の岩崎恵美子さんは「狭い閉鎖空間で多くの人が長時間生活する。手すりなどといった同じ場所に複数の人が触ることが多いことが原因」とした上で、「手洗い、うがい、アルコール消毒などが予防につながるので大切」と話している。

インフルエンザは口や鼻などの粘膜から感染する

インフルエンザウイルスは、ウイルスが手についた状態で口や鼻を触るなど粘膜から感染すると言われている。新型コロナウイルスも同じように感染するのではないかと見られている。

増田教授は「感染症に対してきちんと警戒することが、他の感染症対策にもつながる」として、身近に予防策の重要性を指摘している。つまり、普段から感染症にかからないための予防を徹底することが、一般的な感染症対策として有効であると言えるのだ。

私たちができる策は例年行う、インフルエンザの予防を徹底することでもあると言えるだろう。

加藤綾子キャスター:

柳澤さんは世界各国で取材を重ねてきたと思いますが、感染症などの対策はいかがですか?

ジャーナリスト・柳澤秀夫氏:

出先では水に気を付けましたよね。それとやっぱり手洗いですよ。イロハのイだと思いますが、今回のインフルエンザについて言うと、意識が高まっていてワクチンの接種もしてた人は多いんじゃないかなと思います

フジテレビ・風間晋解説委員:

僕は今年初めて、会社に置いてあるアルコール消毒液を使うようになって。今までも置いてあるのはわかっていたんですけど、そこまですることはないだろうと思ってやってなかったです。今年はさすがにやるぞということで…

加藤綾子キャスター:

手洗い、うがい、アルコール消毒を継続しないといけないですね

(Live News it! 2月13日放送分より)

【関連記事】

特集「感染拡大… 新型コロナウイルス」