クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で新型コロナウイルスの感染が相次ぐ中、沖縄県でも1人からウイルスの陽性反応が出たことが2月14日わかった。

新型コロナウイルス

関係者によると、ウイルスの感染が確認されたのは、タクシー乗務員の60代の女性で、1日ダイヤモンド・プリンセス号が沖縄県那覇市に寄港した際、ダイヤモンド・プリンセス号の日本人乗客4人を乗せたと話しているという。

女性は肺炎のような症状がみられ、沖縄県内の病院に入院している。

沖縄で感染者が確認されるのは初めてで、この後、玉城知事が会見して正式に発表する予定。