チキンラーメンのひよこちゃんが激怒

日清食品の人気商品である「チキンラーメン」。そして、「チキンラーメン」のキャラクターといえば「ひよこちゃん」だ。

ひよこちゃんといえばその名の通り、黄色くて可愛らしいヒヨコのキャラクターだが、そんなひよこちゃんが公式Twitterで怒り狂っていると話題になっている。

一体、何に怒っているのか?「・・・・・」のコメントとともにGIFアニメーションが連日投稿されている。

23日に投稿されたGIFアニメーションを見てみると、ひよこちゃんがスマホを操作しているところから始まる。下にスクロールすると画面中央に広告が表示され、もう片方の手でいちいち消している。それが何度も続き、最後はイライラしたのか物凄い表情でスマホを真っ二つに割ってしまった。

ひよこちゃんのこの行動に対して「可愛かったひよこちゃんは何処へ」や「変えてきてますよね、芸風」、「ひよこちゃん、落ち着いて」などのコメントが寄せられ、1万6000超のいいねが付いている。(3月26日現在)

スマホに広告が次々と出てくると…

怒りが頂点に達し真っ二つに

その他にも、USBをパソコンにさそうとするが、上下を間違えてうまく入らずイライラしている様子や、階段を上っている時に前の人が持っている傘の先が目の前を行ったり来たり…最後は刺さり涙を流すGIFアニメーションも投稿。ちょっとした“イライラあるある”の数々だが、話題になったのは、ひよこちゃんの豹変ぶり。

なぜこんなにイライラしているのか謎が深まるばかりであったが、24日に公式Twitterでその理由が明かされた。実はこれは「プッツンタイマー 」というものだったのだ。

「プッツンタイマー 」とはリニューアルされた「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」をより旨辛に食べることができるタイマーで、ラーメンができあがる3分間の間にひよこちゃんのストレスが溜まる出来事がいくつも出てくるというものだ。

なぜ、ラーメンを食べる前にストレスを溜める必要があるかというと、公式サイトには「イライラしたときに辛い料理を食べたくなるのは刺激というストレスを求める心の動きだとか。そんなストレス解消に役立つより旨辛なキムラーができました。ついでに、ストレスをあえて感じることでもっと旨辛に食べることができるタイマーもできました」とあり、あえてストレスを感じるものを見ることで、より旨辛に食べることができるということだったのだ。

「プッツンタイマー 」について日清食品にお話を伺った。

日常にあふれる「イライラ」体験をこれでもかと詰め込んだ

ーープッツンタイマーはどのようにして生まれた?

一説によると、溜まったストレスを解消するには、別のストレスをぶつけると良いと言われています。例えば、イライラしたときに辛い料理を食べたくなるのは、“辛さ=刺激”という別のストレスを求める心の働きからだとか。そこで、弊社では今年の3月に「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」を旨味と辛味をアップし、さらに“やみつき旨辛”な味わいにしてリニューアルしました。

さらに、お湯を入れてからの調理時間 (3分) を計りながら、ひよこちゃんがツイートしていた「イライラ」を余すことなく疑似体験できる「プッツンタイマー」も制作しました。「アクマのキムラー」をよりおいしく食べていただくために、日常にあふれる「イライラ」体験をこれでもかと詰め込んだ、おそらく世界初の特別なタイマーです。

ーーどのようなメッセージが込められている?

“ストレスを溜めた状態で「アクマのキムラー」をよりおいしく食べてもらい、ストレス解消を楽しんでもらいたい”、というメッセージを込めました。ひよこちゃんが感じたイライラを肴に3分間お待ちいただき、ストレスMAXな状態で「アクマのキムラー」をお召し上がりください。

インフルエンサーが寄ってきて…

一緒に写っちゃった

ーーこだわりの点は?

多くの人が経験したことがあり、「言われてみれば、ある!」といえるような、絶妙なストレス達を集めたところです。

ーー事前にTwitterでプッツンタイマーの一部が公開されていたが狙いは?

ひよこちゃんのストレスが溜まっていく様子を、無言ツイートという形で投稿していました。

傘が盗まれて…

ずぶ濡れで帰るハメに

ーー事前にツイッターで投稿されたUSBがうまくささらなかったり、傘で刺されたり、スマホの広告がたくさん出てきてスマホを真っ二つに折ったりしているが、その先のストーリーはある?

「プッツンタイマー」が進むごとに「イライラ」が溜まり、表情が険しくなるひよこちゃんですが、そのラストでひよこちゃんに異変が起きます。ひよこちゃんの体が膨れ上がり、表皮が破れ、中から何かが生まれようとする…その瞬間にちょうど3分を迎えます。

中から生まれてくるものの正体は、「ストレスが限界に達し豹変したひよこちゃん」でした。豹変したひよこちゃんが、このあと「アクマのキムラー」を食べてストレスから解放されます。

ひよこちゃんの体が膨れ上がり…

表皮が破れストレスが限界に達し豹変したひよこちゃんが出てくる

日常にあふれる“イライラ体験”が詰め込まれた「プッツンタイマー」。

ひよこちゃんの豹変ぶりには驚いたが、本当にイライラした方がより美味しく食べられるのか興味のある人は試してみてはいかが。

【関連記事】

キレないためには“6秒”待て…それでも「怒る必要のあること・ないこと」の見極め方

大粒の涙があふれ出す…“代わりに泣いてくれる”からくり人形に共感の嵐 作者に聞いた