無人カーの自動駐車の実証実験 ショッピングモール等で活用期待

無人カーの自動駐車の実証実験 ショッピングモール等で活用期待

駐車スペースを探すストレスがなくなるかもしれない自動運転技術を公開。

スマートフォンを操作して、無人の車を自動で駐車させることなどができるシステムの実証実験が、都内で行われた。

日本自動車研究所を中心に開発が進められた、「自動バレーパーキングシステム」と呼ばれるもので、スマホで駐車リクエストをすると、車が空いた駐車スペースに向かって動き出し、管制センターによって誘導される。

駐車スペースが空くのを待つストレスや、衝突事故を減らすことなどが期待されている。

大型ショッピングモールなどでの導入を想定していて、2021年度以降の実用化を目指すとしている。


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索