新元号の考案 14日に正式委嘱 菅官房長官が明らかに

新元号の考案 14日に正式委嘱 菅官房長官が明らかに

菅官房長官は、4月1日に決定・公表する新元号の考案を、学者などに委嘱したことを明らかにした。

菅官房長官

「元号の考案者に3月14日、正式に委嘱しました」

菅長官は、委嘱した学者の人数や専門分野を明らかにしなかったが、政府は、新元号の考案を国文学・漢文学・日本史・東洋史などの専門家に委嘱する方針を、3月13日の参議院予算委員会で示している。

また、新たな元号を選定する手続きについて、政府は、平成への改元を踏襲することを決めていて、高い識見を持つ学者など、委嘱を受けた専門家は、今後、意味や出典を添えて、2つから5つの候補を政府に提出する見通し。

新元号は、有識者会議などを経て、4月1日に選定される。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索