5歳男児が用水路で死亡 「川や池に入るのが大好きだった」

5歳男児が用水路で死亡 「川や池に入るのが大好きだった」

福岡・久留米市で21日、5歳の男の子が用水路に浮いているのが見つかり、その後、死亡した。

21日午後2時10分ごろ、久留米市で「子どもが家から勝手にいなくなった」と母親から110番通報があった。

警察が捜索にあたっていたところ、男の子が自宅近くの用水路に浮いているのを通行人の男性が発見した。

男の子はその後、病院に搬送されたが死亡が確認された。

男の子には知的障害があり、母親は「川や池に入るのが大好きだった」と説明しているという。

警察は、男の子が自分で用水路に入り、溺れた可能性があるとみてくわしく調べている。

(テレビ西日本)


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索