タクシー運転手殴り逃走 男逮捕 運転手は路上で死亡

タクシー運転手殴り逃走 男逮捕 運転手は路上で死亡

22日夜、北海道・苫小牧市で、タクシー料金を支払わず運転手を殴って逃げた男が、強盗容疑で逮捕された。

運転手はその後、路上で死亡していて、警察は強盗致死の疑いも視野に調べを進めている。

強盗容疑で逮捕されたのは、苫小牧市の自称廃品回収業、渡辺正継容疑者(59)。

渡辺容疑者は22日午後11時すぎ、苫小牧市でタクシーに乗車後、料金1,000円ほどを支払わず、運転手の佐藤進さん(69)を殴って逃げた疑いが持たれている。

佐藤さんは、「客の男がお金を払わず、殴られた」などと警察に通報。

駆けつけた警察官が、頭から血を流して路上に倒れている佐藤さんを発見し、まもなく死亡が確認された。

調べに対し、渡辺容疑者は容疑を認めていて、警察は強盗致死の疑いも視野に捜査している。

(北海道文化放送)


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索