路上で男性2人刺され死亡 名古屋市 男を逮捕

路上で男性2人刺され死亡 名古屋市 男を逮捕

24日夜、愛知・名古屋市の路上で男性2人が刺されて死亡した事件で、警察は38歳の自称無職の男を殺人容疑で緊急逮捕した。

24日午後10時半すぎ、名古屋市北区の路上で、「道路で誰かが刃物で刺している」と警察に通報があった。

現場に警察官が駆けつけると、男性2人が血を流し倒れていて、2人を刺したとみられる男が現場から逃走していた。

警察によると、刺されたのは名古屋市北区の会社員・赤松英司さん(41)と、赤松さんの同僚の小笠原智之さん(44)で、いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。

目撃した人は、「2人がくっついて取っ組み合いみたいなけんかをしていて、振り返ったら血だらけでした」、「(男はどうやって逃げた?)焦る感じはなかった、全然」などと話した。

その後、警察は身柄を確保し、事情を聴いていた名古屋市北区の自称・無職の男(38)を、小笠原さんに対する殺人容疑で緊急逮捕した。

調べに対し、男は黙秘している。

(東海テレビ)


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索