景気判断 5カ月ぶり下方修正 「緩やかに回復」は維持

景気判断 5カ月ぶり下方修正 「緩やかに回復」は維持

景気判断を5カ月ぶりに下方修正。

政府は10月の月例経済報告で、景気は「緩やかに回復している」との基調判断を維持した一方、「輸出を中心に弱さが続いている」から「長引いている」に表現を変更した。

下方修正は5カ月ぶりで、米中貿易摩擦の影響を受けて減速している、中国向けの工作機械や自動車に弱い動きが見られることなどが要因。


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る