台風20号 21号 日本接近へ 近畿・東北中心に大雨のおそれ

台風20号 21号 日本接近へ 近畿・東北中心に大雨のおそれ

台風20号が沖縄県の南の海上を北上中で、さらに台風21号も発生し、今後の動きに注意が必要。

台風20号は21日午前6時現在、沖縄の近くを北上中だが、22日には四国沖で温帯低気圧に変わる見通し。

しかし、本州にかなり近づくため、21日夜から22日にかけて、近畿から東北を中心にまとまった雨が降るおそれがある。

台風19号の被災地では、新たな土砂災害や低い土地の浸水などに警戒が必要。

一方、日本のはるか南では、台風21号が発生。

24日ごろに小笠原諸島に接近し、25日ごろには関東の東へ進む予報だが、今後、進路が変わる可能性もあり、注意が必要。


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る