70歳父の遺体を焼却か 息子逮捕 殺人の疑いも視野

70歳父の遺体を焼却か 息子逮捕 殺人の疑いも視野

父親の遺体を焼却したとして、香川・高松市の29歳の男が逮捕された事件で、警察は、男がどこで遺体を焼却したのかなど、現場を慎重に調べることにしている。

近所の人は「たまに見かけるくらい。あいさつも、ほんの1〜2回しかない。会話は全然ない」と話した。

逮捕されたのは、高松市香南町の会社役員・林田崇容疑者(29)。

警察の調べによると、林田容疑者は10月30日から11月13日までに、自宅兼会社の敷地で父親の昭さん(70)の遺体を焼却した疑い。

同居する女性からの行方不明届を受けて、警察が調べていたところ、林田容疑者が犯行を自供。

現場からは焼却した灰が見つかっていて、警察は敷地内のどこで遺体を焼却したのかなど、くわしく調べることにしている。

警察の取り調べに対し、林田容疑者は、仕事をする中で意見の対立があったという趣旨の供述をしていて、警察は殺人の疑いも視野に調べている。

(岡山放送)


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る