14日、島根・出雲市にある運送会社で起きた立てこもり事件は、発生からおよそ18時間がたった15日午前、男が現行犯逮捕され、人質になっていた女性も無事保護された。

容疑者の男は、15日午前8時33分に現行犯逮捕され、その後、出雲警察署に護送された。

その際は、フードをかぶっていて、男の表情をうかがうことはなかった。

この事件は、14日午後2時20分ごろ、出雲市郊外にある運送会社で発生。

20代とみられる容疑者の男が女性従業員1人を人質に取って、会社事務所の2階に立てこもった。

捜査員3人が交代しながら夜を徹した説得を続け、事件発生からおよそ18時間たった午前8時24分、男が人質の女性を解放。

保護された女性に、けがはないもよう。

警察はこの直後に、男を監禁の疑いで現行犯逮捕した。

男の身元は、まだ明らかにされていない。

警察は、男と会社の関係者との間にトラブルがなかったかなど、動機などについて調べることにしている。

(山陰中央テレビ)