小泉環境相は、15日午前11時半ごろ、第1子が生まれたあと、3カ月の間にあわせて2週間程度、「育児休暇」を取ることを明らかにした。

小泉環境相「いろいろ考えた結果、公務最優先、危機管理万全という条件で、業務に支障のないように、柔軟に通算2週間育休を取得したい」

小泉環境相は、公務に支障が出ない範囲で、第1子の誕生後3カ月の間に、短時間勤務やテレワークなどを組み合わせ、あわせて2週間程度、育児のための時間を確保する考え。

そのため、打ち合わせなどはテレビ会議やメールを活用し、会議などは代わりに副大臣や政務官に出席してもらうことも検討するとしている。

妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルさんが、近く、第1子を出産する予定で、小泉環境相は当初から育休の取得を打ち出し、対応が注目されていた。