女子高生にみだらな行為をした疑いで、大手保険代理店の担当課長の男が逮捕された。

保険代理店「ほけんの窓口グループ」の担当課長・松浦克孝容疑者(54)は、2019年、東京都内のホテルで、当時16歳の女子高校生に現金4万2,000円を渡し、みだらな行為をした疑いが持たれている。

松浦容疑者は、女子高生とインターネットの掲示板で知り合っていたが、調べに対し、「女の子が16歳とは知りませんでした」と容疑を否認している。