2019年、「火を付けて捕まってこい」と言った職員への暴言が発覚した、兵庫・明石市の泉房穂市長がまた暴言。

2001年の明石歩道橋事故のあと中止されている「明石市民まつり」の再開をめぐり、13日、市議会議員と口論になった際に「議員辞めてまえ」と暴言を浴びせたということで、泉市長は15日、陳謝した。

(関西テレビ)