東京大学は、国籍や民族を理由にツイッターで差別的な投稿をしたとして、大学院情報学環の大澤昇平特任准教授を懲戒解雇処分とした。

自分の経営する会社には、「中国人は採用しない」という内容の投稿や、ほかの教員を根拠なく誹謗(ひぼう)中傷する投稿をしていたということで、東大は「倫理規範を徹底するとともに、再発防止に努める」としている。