15日午後3時50分ごろ、福島・いわき市の交差点で、横断歩道を渡っていた小学3年生の児童5人が、左折してきた軽自動車にはねられた。

5人は、いわき市内の病院に運ばれ、1人が右手の骨を折る重傷、4人が軽いけがを負った。

目撃者「体育座りみたいな感じで、歩道の方に運ばれている感じだった」

警察は、軽自動車を運転していたいわき市の調理師・木滑千恵子容疑者(69)を過失運転致傷の現行犯で逮捕し、事故の原因をくわしく調べている。

(福島テレビ)