2019年3月、タイを拠点とした特殊詐欺グループが摘発された事件で、グループの主犯格の男2人が警視庁に逮捕された。

安武健吾容疑者(36)と平田晋平容疑者(34)は、2019年3月、福井市の女性ら3人に対し、「有料動画サイトの利用料金が未払い」とうそのメールを送り、電子マネーあわせて78万円相当を購入させて、だまし取った疑いが持たれている。

この事件では、タイ中部のパタヤを拠点とした特殊詐欺グループが摘発され、これまでに26人が逮捕されている。

安武容疑者らは、グループの主犯格で、タイの拠点でかけ子の指導役だった山中翔太被告(29)に日本から指示を出していたとみられている。