大阪市の小学校で、外壁の工事中にシンナーを含む塗料が落下し、児童など9人が病院に搬送された。

16日午後3時45分ごろ、大阪市住之江区の市立加賀屋小学校で、「工事用のシンナーがかかった」と、小学校の職員から通報があった。

消防によると、外壁を工事中に、シンナーを含む工事用の塗料が落下して飛び散り、9歳から11歳の男子児童8人と、小学校の20代の女性職員1人にかかったという。

全員が病院に搬送されたが、軽傷とみられている。

(関西テレビ)