中国・武漢からチャーター機の第1便で帰国し、千葉・勝浦市のホテルに滞在している人たちについて、12日の午後にも再検査の結果が出る見通し。

再検査の結果で陰性と確認されれば、2週間ぶりに帰宅できる見通し。

ホテルには、チャーター機の第1便で帰国した日本人206人のうち、ウイルス検査で陰性となり、発熱などの症状が見られなかった176人が、1月29日から滞在している。

11日、医師や看護師などのスタッフが各部屋を回って、のどの奥から粘膜を採取したり、採血を行い、現在は国立感染症研究所などでウイルス検査が行われている。

この検査の結果は、12日午後にも判明する見通しで、陰性が確認されれば、帰宅できることになる。