「アクセルを強く踏みすぎた」と話す、78歳の女性が運転していた白い車は、マンションの出入り口付近に突っ込んでいた。

マンションに突っ込んだ車は、エントランスのガラスを突き破り、入り口部分をふさいだ状態となっている。

警報音が鳴り響き、騒然とする現場。

事故直後の現場映像には、運転席の高齢女性に「エンジン止めましょう。エンジン止めよう」と声をかける場面も。

警察などによると、車が突っ込んだのは、12日午前9時すぎ。

福岡市中央区にある11階建てマンションの玄関部分。

78歳の女性が運転する車は、出入り口のドアを破壊。

その奥にあるエレベーターホールまで突き抜け、停車した。

運転していた女性(78)「マンション向かいの敷地から車道に出る際、アクセルを強く踏みすぎた」

女性は、マンションの向かいから車道に出ようとしたところ、アクセルを踏み込んでしまい、そのまま突っ込んでしまったという。

この事故による、けが人はおらず、警察は運転していた女性から話を聞くなどして、事故のくわしい状況を調べている。

(テレビ西日本)