答弁迷走の北村大臣に、異例の作戦が。

国民民主党・後藤祐一議員「大臣、保存期間1年未満の特定秘密を勝手に捨てているということに問題は?」

すると、先に官僚が答弁に立ち、その間に事務方が、手書きで即席の答弁書を作った。

どんな専門的な答弁が書いてあるのか、裏から透けた文字を反転させて見ると、「秋山管理監が説明したとおり」と書いてある。

北村大臣の答弁は...。

北村「秋山管理監が説明致したとおりであります」

そして、次の質問でも、官僚チームが手書き答弁を作成。

野党は、引き続き北村大臣の資質を問う方針。