厚生労働省は、新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」をめぐって、乗客で持病がある人や、80歳以上などの高齢者を対象に、優先して下船させる方針を決めた。

これまで、受け入れ先が決まればとしていたが、体制が整えば、14日にも開始する見通し。

13日正午から、加藤厚労相が記者会見で、今後の体制などを明らかにする方針。