安倍首相は14日午後、政府の対策本部で、高齢者や基礎疾患を持つ人に対して、人混みをできるだけ避けるなど、感染予防に注意するよう呼びかけた。

また、国民の不安軽減のため、すべての都道府県で536の相談センターを設置したと明らかにした。