天皇皇后両陛下は、東京ドームで開催されている「世界らん展」を鑑賞された。

2020年で30回目を迎える「世界らん展」は、これまで節目の年には、上皇ご夫妻が鑑賞されていて、両陛下は今回、初めて会場に足を運ばれた。

場内には、世界18の国や地域から、およそ3,000種が展示され、両陛下は、大賞に選ばれた作品などを見て回られた。

陛下は、種類や産地をさかんに尋ね、「ランというのはとても奥深いものですね」などと話されたという。