強風の中、建物からは音を立てて激しく炎が上がり、黒煙が立ちのぼる。

20日正午ごろ、神奈川・小田原市の2階建ての木造アパートから出火した。

火は、およそ3時間半後に消し止められたが、建物およそ100平方メートルが全焼し、けが人はいないという。

出火時に、小田原市には強風注意報が出されていて、警察と消防は、出火した状況を調べている。