静岡・浜松市の楽器メーカー・ヤマハで、上司のパワハラが原因で社員が自殺していたことがわかった。

ヤマハによると、自殺した社員は、執行役員の50代上司からパワハラを受け、2019年6月ごろから体調を崩し、精神科を受診。

その後、療養していたが、1月に自ら命を絶ったという。

ヤマハは「ご遺族に大変申し訳なく思っています」とコメントしている。

(テレビ静岡)