国内では20日、新たに54人の新型コロナウイルスの感染が確認された。

中でも、海外から帰国した人の感染確認が相次いだ。

20日、東京都で感染が確認された11人のうち、4人はイタリアやイギリス、フランスなどを訪れていた。

都の担当者は、この数日について、「海外から帰国して発症したケースが多い」と分析している。

一方、大分県は、同じ病院で医師や看護師ら5人が感染したと発表した。

県は、集団感染「クラスター」の可能性があるとして、国に対策チームの派遣を要請した。

また、20日に死亡が明らかになったのは3人で、国内での死亡者数は、クルーズ船も含めて43人となっている。