外務省は22日、新型コロナウイルスの感染が拡大しているアメリカ全土に対し、感染症危険情報を不要不急の渡航の自粛を求める「レベル2」に引き上げた。

今回の措置は、アメリカで1万5,200人以上が感染、200人以上が死亡したことに加え、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)が21日、国民に対し、日本などへの不要不急のすべての渡航の自粛を要請したことなどを受けたもの。