厚生労働省の看板に墨汁をかけられる事件があり、70代の男が現行犯逮捕された。

24日午後1時半すぎ、厚労省の警備担当者から、「看板に赤い墨汁がかけられた」と110番通報があった。

警察官が駆けつけたところ、厚労省前にいた70代の男を軽犯罪法違反で現行犯逮捕した。

警視庁の調べに対し、男は「年金に不満がある」などと話しているという。