お笑いタレントの志村けんさん(70)が、新型コロナウイルスの検査で陽性と診断されたことがわかった。

所属事務所によると、志村さんは3月17日に倦怠(けんたい)感の症状があり、19日には発熱と呼吸困難の症状が出たため、20日に都内の病院に搬送され、重度の肺炎との診察を受けて入院したという。

志村さんはその後、23日に新型コロナウイルスの検査で陽性と診断され、現在も入院して治療を受けているという。

感染経路については、現在のところわかっていないという。

志村さんの事務所は、「医療関係者の皆さま、番組スタッフ、ならびに共演者の皆さま、いつも応援してくださっているファンの皆さまに、多大なる感謝とご心配をおかけしてしまっていることをおわびを申し上げるとともに、本人も病状の回復に全力で努めておりますので、どうか静かに見守っていただけますと幸いです」とコメントしている。