政府が、新型コロナウイルス特別措置法に基づく「政府対策本部」を28日に設置する方向で調整していることがわかった。

政府対策本部は、特措法で、厚生労働相が首相に「まん延のおそれが高い」と報告して設置されることになっていて、私権の制限につながる緊急事態宣言を出すかどうかの議論を進めるための前提となる。

複数の政府関係者によると、政府対策本部は、28日に設置する方向で調整されているという。

ただ、設置が直ちに緊急事態宣言につながるわけではなく、菅官房長官は25日午後、「現時点においては、こうした宣言を行う状況にはない」と強調した。