小池都知事は、「感染爆発の重大な岐路だ」と危機感をあらわにしている。

花見も自粛、百貨店も臨時休業を発表するなど、コロナショックに揺れる週末を迎える。

27日午後4時の会見で、小池都知事が明かした新たな数字は。

小池都知事「感染者が40名という数字が出ております」

新たに確認された感染者は、40人。

東京都の感染者が40人を超えるのは、3日連続。

小池都知事「40人台で推移していると、きょうもそうなりますけど、感染爆発の重大局面と申し上げました。新学期までの間、注意深く見極めていかないといけない」

世界的な感染拡大は止まることなく、アメリカでは感染者が8万5,000人を超え、中国やイタリアを上回り、世界最多となった。

そのアメリカからの入国者をめぐっては、心配なニュースが。

空港などでは26日から、新型コロナウイルスの水際対策として検疫が強化されたはずだったが...。

乗客「全然何もしていない」、「(何もしていない?)そのまま。」

厚労省によると、シカゴを出発して26日午後に成田空港に到着した乗客・乗員あわせて92人については、対策強化で必要となった、自宅などでの14日間の待機や、公共交通機関を使用しないことなどが伝えられなかったという。

爆発的な感染増加を防ぐため、東京では28日から外出自粛の週末が始まる。

27日に引っ越しを行っていた家族からは、新生活に向けた買い物に行けなくなると困惑の声が。

きょう引っ越しの家族「ガスコンロがないので、IHヒーターを買おうと思っていた」

自粛をふまえた動きは店側にも広がり、百貨店の松屋や東武百貨店などでは、都内の一部店舗で、食品フロア以外の臨時休業を発表。

牛丼チェーンのすき家や大戸屋などの外食チェーンでも、深夜営業を取りやめる動きが広がっている。

渋谷区で、うどんが売りの居酒屋を営む男性は、いらだちを隠せない。

居酒屋きくや・斉藤芳久店長「普段の売り上げからマイナス10万円くらい。それに追い打ちをかけて、小池さんがロックダウンとか、中学の英語で習わなかった言葉を使われて、それがしゃくに障るみたいな」

この週末は、さらに客足が遠のくおそれがある中で、店を開けるのか聞いてみると。

斉藤店長「とりあえず店開ける。開ければ誰か来る」

不要不急の外出自粛。

いったい何を目安に判断すればいいのか。

呼びかけた小池都知事は、「その用事って、きょうのその段階でやらなければダメですかっていう。それが最大の目安になろうかと思います」と説明した。