ひき逃げなどの疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者(23)は29日午後、東京湾岸署に移送された。

伊藤容疑者は、「買い物中に道を迷った」との趣旨の話をしていることが新たにわかった。

俳優の伊藤健太郎容疑者は午後3時すぎ、原宿署を出た。

その際、マスクを着け、うつむいていたが、午後4時前に留置先の湾岸署に入る際には顔を上に向けていた。

伊藤容疑者は28日夕方、渋谷区千駄ヶ谷の交差点で、車をUターンする際、対向車線を走ってきた男女が乗ったバイクと衝突し、女性が骨折するなど、2人に重軽傷を負わせたもの。

伊藤容疑者は事故直後、停止することなく百数十メートル車を走らせ、車で追ってきた男性に諭され、現場に戻っていたことから、警視庁は、伊藤容疑者がけが人を救護することなく逃走した疑いがあるとして逮捕した。

伊藤容疑者は容疑を認め、「買い物中に道を迷った」との趣旨の話をしているという。